節税に釣られて始めたインデックス投資

10年以上、放置していた楽天証券の口座で投資に再チャレンジ

暗号通貨からの撤退

気になって6月21日に再参入した暗号通貨。

tousi.hatenablog.jp


Zaifに125000円、ビットフライヤーに125000円を入金しました。

毎日、管理画面にログインしては、買った暗号通貨の価格をチェック。
そんな日々を1ヶ月半ほど過ごし、ようやく暗号通貨を手放しました。 

 

Zaifでの取引

Zaifでは、XEMという暗号通貨を購入しました。

 

注文履歴はこちら

f:id:makoto_endo:20170807085306p:plain

XEMをトータルで4500購入して、7月23日に全て売り。 

売り後の日本円、

f:id:makoto_endo:20170807083921p:plain

125000円から、プラス6000円でした。

 

bitFlyerでの取引

bitFlyerで購入した暗号通貨は、イーサリアム(ETH)です。

注文履歴はこちら

f:id:makoto_endo:20170807085433p:plain

30153円でイーサリアムを1つ。で、28939円で売り。

一時、1イーサリアムあたり5万円まで価格が上がったのが、3万円まで下がったので、買ってみましたが、さらに価格が下がり1ヶ月以上、ホールドする状態に。

 

8月6日に価格が3万円近くまで上がったので、少しマイナスだったけど、売る事に

f:id:makoto_endo:20170807084054p:plain
125000円から、マイナス1214円でした。

 

暗号通貨投資参入からの投資結果

  • XEM +6000円
  • ETH -1214円
  • 取引所への入金手数料 1080円
  • 取引所からの出金手数料 2212円

合計 +1494円 

入出金を2回ずつ行ったので、手数料がバカにならないですね。
インデックス投資で手数料を抑える事を学んだはずなのに。。。 


取引を振り返って

春先から暗号通貨が盛り上がっていて、先行者利益があるかもって、
変な欲をもって参入してしまった暗号通貨。

全く知識がなくて、何が何だか分からないままチャートを見て
取引してました。

目的がもうけだけだから、日々の価格の動向だけは気になってしまい、
無駄に管理画面にログイン。

 

その陰で、同じ春先から始めたインデックス投資の方は地道にプラス状態。

そのプラスを暗号通貨で喰ってしまう状態は避けたいと思うようになり、
プラマイ0に近い状態を待つのが日課になってしまったんですよね。

 

チャラを待つって時点で投資じゃなくなってますよね。

トレーディングとかメンタル的に絶対に無理だってのがよく分かったので
地道にインデックス投資をがんばろうと思えました。

2017年7月末の資産配分

今年から始めたインデックス投資。
まだ半年も経っていないけど、現時点での資産配分をまとめてみます。

  • 先進国株式 23.17%
  • 日本株式 47.29%
  • 新興国株式 11.60%
  • 日本国債 17.94%

といった感じ。

NISA枠の大半を日本株式の購入に充てたので、
今の時点では日本株式の比率が高め。

次のNISA枠が作れる来年の2月まで、先進国株式と新興国株式の
比率を上げる感じで積み立てていきたいと考えてます。

 

現在の投資商品

  • たわらノーロード 先進国株式
  • 外国株式インデックスe
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  • たわらノーロード 新興国株式
  • 野村インデックスファンド・新興国株式(Funds-i 新興国株式)
  • eMAXIS 新興国株式インデックス
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • 日本国債

吊ら男さんの<ズボラ投資>を読んでみた

f:id:makoto_endo:20170722203820j:plain

インデックス投資ナイトに登壇されていた吊ら男さんの書籍、
いろいろ初心者な自分にはとても分かりやすくてサクッと読めました。

こちらの書籍で、インデックス投資に関連する一通りの基礎知識を
頭に入れる事ができるんじゃないかなという印象です。

 

とにかく長期で運用するのが大事ってのは、インデックス投資系の書籍、
ブログなど、どれを拝見しても共通の意見ですね。

そして、毎月、定期的に積み立てていくのも重要なポイントです。

 

積立という側面で考えると、NISAとかも枠一杯、一気に投資するのではなく、
1年かけて分散して枠を埋めるように投資するのが良いかなと思いました。

 

今年に関してはすでにNISA口座を開けたと同時に枠一杯投資したので、
来年以降は毎月投資する感じで運用しようと思います。

 

毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資

インデックス投資ナイトに参加しました

f:id:makoto_endo:20170709173247j:plain

どうにかチケットを手に入れて、
インデックス投資ナイトに参加しました。

 

登壇者の方が話される内容を理解できるか不安だったんですが、
大体、何となく分かったし、楽しめました。

 

登壇者の話で、会場が沸いた時に、自分も一緒に乗れないのが
歯がゆかったですね。

これ、面白い話だったのか・・・みたいな感じだったので、
もうちょっと、勉強が必要ですね。

 

アクティブ投資でも、手数料が低いタイプのがあることが
分かったのも収穫でしたね。

経験値を積むのに、買ってみてもイイかなって感じです。

 

確か、ノーロード明治安田アクティブシリーズってやつでした。
自己責任で、検討してみたいと思います。

 

f:id:makoto_endo:20170709174203j:plain

昨日の戦利品。
いいちこ、スポンサーだったのかな?

断念した暗号通貨を再度、再び投資。

よく分からないから断念した仮想通貨。
仮想じゃなくて、暗号通貨ですね。

 

影響を受けやすい性格でして、SNSとか見ていたら、
居ても立ってもいられなくなり、再び取引所に入金。

 

Zaifに125000円
ビットフライヤーに125000円

 

2ヶ所に2回ずつ振り込んだから、この時点で手数料が
270円の4回分、1080円。

 

先日の仮想通貨断念の記事に書いたんだけど、
一度、取引所から出金した手数料が、1106円。

 

つまり、投資を始める時点で、2186円のマイナスなんですよね。

 

で、今回は買ったんです。Zaifで暗号通貨。
XEMってやつです。1XEM20円くらいまで下がったので
5万円分、買ってみました。

 

で、現状。

f:id:makoto_endo:20170621091309p:plain

7000円近くプラスなので、この時点なら振込・出金手数料は
カバーできているみたいです。

 

ただ、よく分からず購入しているのは変わらないんですよね。

 

あまりに短気で取引するのも微妙なので、
しばらくは様子を見たいと思います。

 

 

日本国債を注文してみた

タイトルのとおり、今日、日本国債の買い注文を入れました。
国債を買うとか初めてです。

 

f:id:makoto_endo:20170614141723p:plain

選んだ銘柄は、個人国債 変動10年 です。

 


楽天証券の国債の取扱実績を見ると、毎月発行されるみたいですね。

f:id:makoto_endo:20170614142041p:plain

 

NISAと確定拠出年金で購入したのが、
日本・先進国・新興国の株式でした。

 

どれもリスク資産なので、無リスク資産があった方が
バランスが良さそうなので、国債を注文してみました。

しばらく定期的に注文を入れてみようと考えています。

 

毎月、積み立てていることを知った件

自分が勝手にウォッチしている水瀬ケンイチさん。
水瀬さんの著書、

f:id:makoto_endo:20170528200617p:plain

ほったらかい投資術を読んで、インデックス投資を始めたわけです。

 

自分の解釈だと、年1で預けているんだと思っていたんですが、
水瀬さんの今日の記事、

randomwalker.blog19.fc2.com

 

これを読んだら、毎月、積み立てているんですね。

確定拠出年金とNISA枠を使ったから、もういいかって思ってたけど、
資産を構築するなら、どんどん積んだ方が良いような気がしてきました。

 

暗号通貨にうつつを抜かしている場合じゃないですね。

 

ちょっと考えよう。